映画好き必見! 生きる意味とは ~犬生~ 僕のワンダフルライフ(A Dog’s Purpose)

URLをコピーする
URLをコピーしました!

みなさんは、わんちゃん、好きですか?

僕は、動物が好きです。可愛いですよね!☆

僕は、ネコが一番好きなんです…が!(笑)

今回は、ワンちゃんの話です(笑)

さて、記念すべき映画ブログ第一回目は

「僕のワンダフルライフ」です!(^^)/

僕は、新旧問わず、年間100本ほど映画を見ます。

2020年、今年見た映画の中で、

一番良かった作品が「ぼくのワンダフルライフ」です。新作ではないのですが、

映画見たいけど何を見ればいいかわからない!

新しい趣味の開拓をしたい!

こんな方々の一助になれたらと思います。

今回はネタバレしないように気を付けます!

では、お付き合いください。

目次

テーマは輪廻転生

”僕のワンダフルライフ”

いきなりずっこけてしまいそうなダジャレ感Maxな邦題だけど、

原題は、A Dog’s Purpose(犬の生きる意味・意義etc)

犬の生きる意味や意義を模索している”名前のない犬”が

ある少年(イーサン)との出会いで”ベイリー”と名付けられ、

沢山の喜怒哀楽に囲まれながら、一生懸命、犬生(人生)を生きていくという設定

輪廻転生がテーマとして扱われていてそれを通して、少年との絆が描かれています。



生きる意味を模索する犬と人間の交流が描かれる。

生きる意味や意義を模索しながら、何度も命を繰り返している”名前のない犬”が

子犬の頃、車の中に閉じ込められているところをイーサンという少年に助けられました。

 

人間の温もりを始めて感じた犬はその少年とずっと一緒にいることを誓います。

ベイリーと名付けられたその犬は、大切に育てられるが、

犬の命は、人間より短くベイリーとイーサンは離れ離れになってしまいます。

 

イーサンと一生離れないと誓ったベイリーが、何度も何度も転生して生き返り、

人々との交流を通して、やがて自分の意義を見出していきます。

犬の視点で人間との交流が描かれる涙あり、笑いありのハートフルストーリーです。

 

感想

なんといっても、本作の見どころは、犬のベイリー

猪突猛進にイーサンとの再会を目標に頑張りますが

犬なんです…限界があります。

ちなみに輪廻転生、生まれてくるときは

前回の記憶が残っていますが、その都度

記憶が曖昧になってしまうようです…

他の飼い主のもとで生きているベイリーは

沢山の人間の人生も見ることになります。

人間や自分の愛や成長、挫折や孤独。

沢山の喜怒哀楽に囲まれながら

ただひたすらにイーサンのために頑張るベイリーが大好きになります(^^)/

ペットを飼っていたら、それはもう、涙なしには見られません(笑)

よき、映画でした!

まとめ

本作の監督は、ラッセル・ハルストレム

「ギルバートグレイプ」や「HACHI 約束の犬」が代表作です。

ギルバートグレイプは障害を持つ弟と兄の絆を描く物語です。

そのうち、その感想もブログ記事に書いてみたいと思います(^^)

 

初・映画ブログ…

著作権のことなど、曖昧です。

ちょっとビビっていますが

勉強しながらレベルアップしていきたいと思います!

お付き合いいただき、ありがとうございました☆



この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる