マインドマップ初心者必見!書籍ふだん使いのマインドマップ紹介!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
たににゃん
今日はマインドマップの話をするのにゃ!

どーもたにちゃんです(・ω・)/

マインドマップはすごいです!

自分の思ったことをすぐに整理できて、物事の理解度が増す!

ブログを始めるにあたって覚えなくてはいけないこと気をつけなくてはいけないこと沢山ある中で

ぐちゃぐちゃな思考をマインドマップを駆使して整理すると……

 

上の画像のように、次に何をしなくちゃいけないのか?

次に何をやりたいのか?明確になるんです!(・ω・)/

今日は、そのことが書いてある本を紹介したいと思います✨

 

この記事を読むメリット

・マインドマップのことがわかる。

・マインドマップの具体的なやり方がわかる。

・マインドマッパーの誕生(・ω・)/

それでは、お付き合いください(・ω・)/

目次

マインドマップとは

・トニーブザンが1970年に提唱

・脳の機能を最大限に活かした記憶術

・思考の表現方法!

頭で考えていることに近いことを可視化することで、より記憶の整理や発想力を豊にすることができる方法(・ω・)/

たににゃん
これでたににゃんも天才にゃ!

マインドマップのルール

ルール

  1. 無地の用紙を使う
  2. 用紙の中央にイメージを書く
  3. カラフルに!
  4. 中央から枝(ブランチ)を広げる
  5. その枝に単語を載せる

ルール1.無地の用紙

真っ白の用紙を使います。罫線があるノートは枝(ブランチ)の邪魔になります。結果、自由な思考に悪影響を及ぼしてしまいます。

ルール2.用紙は横長のもの

用紙は横長にするのが良いです。目(首)の動きは横に動くことが多いからだそう。大きさはA4〜A3。特に決まりはないようです。

ルール3.中央のイメージは絵が良い。

中央は絵が良いです。下手でもいいんだ!って本に書いてありました(・ω・)/いや、下手っていうのは、思い込みで方法を知らないだけですよ、ということらしいです。

大事なのはメンタルブロックを外すこと。

なんだかそれだけで救われた気分です。下手でもなんでもいいのです。自分がわかることがまず大事なのかも知れません。

個人的に、マインドマップを知って一番惹かれたのは、このメンタルブロックを外すことということです。大事なことですよね!

ルール4.中央イメージから枝(ブランチ)を伸ばす。

このブランチは脳の思考の仕方に沿って思考を可視化しているものです。

脳の思考の仕方に似せることによって、記憶力や発想力強化に繋がります。

ルール5.枝(ブランチ)に沿って単語を乗っける。

PCでマインドマップをいじる時は、どうしても枝の先に単語という形になってしまいますが、基本的なルールは枝の上に、枝に合わせた単語を乗っけるということです。

思いついた言葉をそのまま乗せることが大事です。普段思いつかないような発想が生まれてくるかもしれません!(・ω・)/

たににゃん
絵は下手くそでもいいにゃ!目から鱗にゃ!

マインドマップの画像☆

ふだん使いのマインドマップ紹介

著者:矢嶋美由希 

発行元:株式会社CCCメディアハウス 

発行:2012年9月9日

マインドマップについて一番最初に読んだ書籍は、ザ・マインドマップ。本家本元トニーブザンさんの本です。

こちらは、脳の機能のことなど専門的なことが網羅されていて少し難しいお話です。(でもいつか、書評かけるくらい理解したい!)

二冊目に手に取ったのがこの”ふだん使いのマインドマップ”という書籍です。

  • 日常生活の家事・買い物・その他
  • 仕事・会議・計画
  • 家族の中の決め事
  • コミュニケーション
  • 勉強・課題・講義etc…

これらのことの、マインドマップの実際の活用例を図を用いながら丁寧にわかりやすく纏められています。

その後、マインドマップを実際に使ってみることについて述べられています。その中でマインドマップのルールについてオリジナルのものを紹介していました。

「TEFCAS――とにかくやってみる

7番目のルール「 TEFCAS」は、「 Trial(試行)」「 Event(実行)」「 Feedback(フィードバック)」「 Check(チェック)」「 Adjust(調整)」「 Success(成功)」の頭文字をとったものです。これは、マインドマップを描く時の心づもりと言いますか、わたしは、トニー・ブザン氏から投げかけられた「人生の指針」だと捉えています。

まずはやってみる(試行)。そして、実行する。そうすれば、そこから何か得られるものがある(フィードバック)。それを確認(チェック)して調整を繰り返すことで、成功へとつながっていくのです。こう説明すると、マインドマップのことではなく、人生そのものについて語っているように聞こえるのではないでしょうか?」

—『描くだけで毎日がハッピーになる ふだん使いのマインドマップ』矢島 美由希著
https://a.co/ebYeN0s

すごい、説得された気分です。(・ω・)/笑色々な物事に言えることですよね…!マインドマップを知って学ぶことができました!

ちなみに、Kindle Unlimitedでも読むことができます。興味ある方は是非!

たににゃん
TEFCAS…良いこと言うにゃー。

まとめ

いかがだったでしょう??マインドマップ。まだ知ったばかりなので知らないこともありますが、いいものを知ることができました!

  1. 無地の用紙を使う
  2. 用紙の中央にイメージを書く
  3. カラフルに!
  4. 中央から枝(ブランチ)を広げる
  5. その枝に単語を載せる

これらのルールを踏まえて、私は色ペンと無地の用紙を揃えました!キャンパスタイプのものを買いました。ガチで絵描く人用のやつです笑笑

その他にも、PCやスマホで作業できるマインドマップがあります。エックスマインドやマインドマイスターです。無料で始められるのでオススメです!

色々試しながら、楽しみたいと思います!

読んでくださってありがとうございます!

ではまた次回!

たににゃん
さようにゃらー(・ω・)/

 



 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる