映画ブログ 初心者のための著作権の学び(・ω・)

URLをコピーする
URLをコピーしました!

どーも!たにちゃんです✨

映画のブログが書きたい!!

そんな思いで始めたブログ。

この間書いたのは、こちら↓

https://tani8888.com/movieblog/

“僕のワンダフルライフ”でした。

しかし著作権違反にビビっちゃいました笑

今もビビっています笑笑

今日は、この二日間

著作権の勉強したことを纏めました。

  • 映画ブログやりたい!
  • 書評ブログやりたい!
  • 著作権しりたい!

一緒に学びましょう✨完全ではないですが

お付き合いください(・ω・)/



目次

著作権

難しい言葉の羅列

とりあえず、法例検索サイトで

条文とにらめっこしました笑笑

表現が難しすぎて頭に入るの時間かかる!笑

とりあえず要は、”誰かが表現した作品”

音楽、映像、文章、絵などなど。

芸術や文化を作った人のことを守りましょう!

ってことなのはわかりました!(・ω・)

あ、映画ブログ書けないじゃん。

守られてるんだから…(・ω・)

諦めるなきゃいけないのか……!?

わかりやすいサイト発見

ざっくりな勉強でした。…笑笑

こんなんじゃ、わかったうちに入らない!

噛み砕いたものを調べるうちにサイト

見つけたので貼ります笑笑

子ども向けに、教えるサイトです。

学ぼう著作権

子どもだろうが、大人だろうが

わかりやすいって、本当に大事ですね✨

 

引用について

そのサイトで、

著作物を自由に使っていい場合があることを

学ぶことができました。

 

(3)自分の著作物に他人の著作物を引用すること

たとえば、自分の論文の中にほかの人の論文の一部を引用 (自分の文章の中に、他人の文章など持ってきて説明に用いること) することができるという規定です。引用する場合は、以下のような条件があります。

  • 引用する「必然性(それ以外にありえない)」があること
  • 報道、批評、研究などの正当な目的であること
  • 自分の論文が中心で、引用する論文はその一部であるということがはっきりしていること
  • 引用した部分を「 」でくくるなど、自分の文と、引用した文とをはっきりと区別すること
  • 引用してきた論文の題名・著作者名・出版社名・引用した部分が掲載されているページ数などをしめすこと

みんなのための著作権教室

すっごくわかりやすく、

著作物が自由に使える場合の

ルールが書いてありました(・ω・)

このことを、守りながら映画ブログ

始めていきたいなと思います。

まとめ

さて、映画ブログへの道✨笑笑

僕は、年間100本程映画を見ます。

それはもう、大好きです。

映画を守るためにある著作権法。

今回、さらっとしか勉強してませんが

映画ブログやりたい!って思うにあたり、

学びは続けなくちゃならないと思います✨

頑張っていきます!!

それではまた次回(・ω・)/



この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる