頭が良い人の読書術 要約と書評まとめ【楽しく、成長できる方法教えます。】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

どーもたにちゃんです。

頭がいい人の読書術の要約と書評をまとめてみました。

結論から言います(・ω・)/

頭が良い人の読書術とは!

読書は、自分の成長に繋がる!

たににゃん
…でも読むだけじゃダメにゃ?( ;∀;)

アウトプットは、成長の秘訣!

たににゃん
…でも、読書ってちょっと苦手にゃ…

そんなあなたに!楽しく理解して成長できる方法を提案します(^_-)-☆

たににゃん
楽しく成長できるにゃら…!知りたいにゃ!

そんな本です(^^)/☆☆☆

 

目次

頭が良い人の読書術 情報まとめ

頭が良い人の読書術 基本情報

書籍:頭が良い人の読書術 1冊10分でインプットし、30分でアウトプットする技術

著者:尾藤克之

出版月:2020年2月

ページ数:222ページ

著者プロフィール

コラムニスト、著述家、明治大学サービス創新研究所研究員。東京都出身。議員秘書、大手コンサルティングファームにて経営・事業開発支援、組織人事問題に関する業務に従事、IT系上場企業などの役員を経て現職。現在は障害支援団体のアスカ王国(橋本久美子会長/橋本龍太郎元首相夫人)を運営しライフワークとしている。NHK、民放のTV出演、強力多数。コラムニストとしても「JBpress」朝日新聞「telling,」「オトナンサー」「アゴラ」「J-CASTニュース」で執筆中。本書の【一冊10分でインプットし、30分でアウトプットする技術】を駆使し、これまで多数の本を紹介。多くのベストセラーのきっかけとなっている。著書には、『あなたの文章が劇的に変わる5つの方法』(三笠書房)『即効!成果が上がる文章の技術』(明日香出版社)など多数。本書が16冊目となる。

埼玉大学大学院博士課程前期終了。経営学修士、経済学修士。

頭が良い人の読書術より引用

 

頭が良い人の読書術 目次

第1章・頭が良い人の読書は何が違うのか?

第2章・本は全部読まなくても構わない

第3章・頭が良い人は、読んだら忘れない仕組みを作っている。

第4章・頭が良い人のネット・新聞・雑誌の読み方

第5章・頭が良い人は、本を読んで終わりにしない

この本は5章で構成されています(^^)/

わかりやすく、丁寧に解説されており、222ページでサクサク読めてしまいます!

読書を楽しく理解するためのエッセンスが盛りだくさん!

読書が苦手な人も、騙されたと思って、読むといいかも?!

そんな本です。

たににゃん
なんだか読みやすそうにゃ。たににゃんもこれで読書上手ににゃれるにゃ?

頭が良い人の読書術 要約まとめ

頭が良い人の読書術を以下のポイントで要約してみました。

  1. 本はあなたの好きに読めば良い
  2. 本は全部読まなくても構わない
  3. 無理なく続ける読書の仕方

では、それぞれ解説していきます。

要約①本はあなたの好きに読めばいい

現在、読書において、様々な読書術が注目されていますよね。

しかし、本を読むこととその内容が身につくことは、別の話と筆者は語っています。

最も大切なことは、本で読んだ内容を、価値ある情報としてアウトプットできるようになることです。

巷で溢れる速読術であろうが、熟読であろうが、覚えられなくては意味がありません。

読んだ本の内容の価値を理解し、その情報をアウトプットするために、自分にあったペースで、好きな本を読むことが大切です。

読書は、楽しく読まなければ意味がない。

楽しく読むために、自分にあったペースで読むことが大切なのです。

たににゃん
苦手にゃ本読みすぎたら読書自体が嫌になるにゃ。そんなの、勿体ないのにゃ

 

要約②本は全部読まなくてかまわない

読書は、つまらなかったら、途中でやめてもいいです。

  • はじめに
  • 終わりに
  • 第1章

ビジネス書、実用書において、これらを読めば7割はつかめる。と筆者は語っています。

最後まで読むと時間が無駄になってしまうのなら、興味や楽しみ、必要性を感じる本を読んでいく方がずっと自分の成長に繋がります。

読みたいと思える本を大量に読み、それらを理解し、アウトプットすることが大切です。

要約③無理なく続ける読書の仕方

読書の習慣をつけるための3つの方法について筆者は語っています。

  1. 読書日記をつける
  2. まずは手軽な文庫本から読む
  3. 目に見える場所に本を置く

1.読書日記をつける

読書習慣をつけるには、アウトプットを継続させるしかありません。

最初はメモ書きでも良いから、気になる本、読みたい本、あらすじ、などを記録するものがあると読書効率がアップします。

 

2.まずは手軽な文庫本から

分厚い本を手にすると怯んでしまう…そんな声も沢山聞こえますが、手軽に読める文庫本であれば、文庫本を手に取るのも間違いではありません。

文庫本でも、読み始めて苦痛になるのであれば、やめる様にすると良いです。苦行に感じる読書ならやめましょう。

 

3.目に見える場所に本を置く

本を読む時間がいっぱいあると、人生は楽しくなります☆

目に見える所に置いておく。視覚的に訴えることで、意識を刺激することも大切です。

 

頭が良い人の読書術 書評まとめ

①誰でもできる”一冊10分で読み、30分でアウトプットする技術”

分厚い本を目の前にすると、怯んでしまったり、嫌だなあ…と思うこと多々ありますよね( ゚Д゚)

そんな方でも、筆者は下記のように語っています。

読書上手、発信上手な、頭がいい人は、特別なことはやっていません。誰もがマネできる、「ちょっとしたコツ」を押さえて、本を読み、アウトプットしています。

誰でもできる!ってすごいですよね( ゚Д゚)

ちょっとしたコツを掴めば、誰でも

読書→理解を10分でこなし、アウトプットを30分でできるなんて…!!

そして自分の成長のためにもなる…( ;∀;)

こんなことありますか?!笑

本は知識の宝庫…知りたいことを知ることができる。

そして楽しく理解するために必要なこと!それを教えてくれる本でした(^^)/

頭が良い人の読書術 こんな人に読んでほしい(^_-)-☆

たににゃん
たににゃんと読むにゃ。これでキミも読書上手にゃ!とぅぎゃざーするにゃ。

頭が良い人の読書術はこんな方にオススメ

  • 読書に苦手意識がある方!
  • 読書好きだけど時間がない方
  • もっと本を効率的に読みたい!
  • 読書好きだったのに嫌いになった方!

アウトプットするためのの理解を楽しくすることができて、読書が好きになる本です(^^)/

大学のレポートで読みたくない本を読まなくてはならない…(仕事の研修もですよね…)

そんなあなた…!読まなくてはならないけど、理解するための効率的なエッセンスが書いてある本作。

頭が良い人の読書術

うってつけです(^^)/笑

 

 

書評第1作(^^)/

頭が良い人の読書術。

楽しかったです!

また次回(^^)/

たににゃん
ばいばいにゃ!(^^)/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる