ブログ副業への道 オススメ本 ”習慣が10割”

URLをコピーする
URLをコピーしました!
たににゃん
今日は気分で書くにゃ!

どーも(・ω・)/たにちゃんです!

“習慣が10割”という本を今読み途中です。これを読み始めてから、完璧主義と要らんプライドで自分の行動に制限をかけていたことに気づき始めています。

書評を書く準備をする前に、ブログ開いちゃいました(・ω・)/笑…決して投げやりになった訳ではありません。

ブログを始めるに当たり、色々な方の高貴な説明を聞きました。

・SEO対策

・キーワード選定

・誰に書くのか?

・何を伝えたいのか?

これ大事!みたいなことをインプットしまくっています。しかし未だにそれが”行動”に繋がりません。

“あーでもない。こーでもない。”

私は、知らず知らずの内に最初から完璧を目指していたのだと思います。完璧じゃないブログは載っけちゃいけないと思ってしまっていました。

“完璧でないといけない”なんて幻想だなぁって思います。それに気付けた時、私は私に優しくすることができました。そして、焦りが消えています。とても気持ち良いです!

(・ω・)/笑笑

今日は、何も考えずにブログをダラダラ書いてみたいと思います。

この記事を読むメリット

・ありません!!笑笑

・強いて言えば、僕と仲良くなれます

(なってください。)(・ω・)/

・あ、自分に優しくなれるかも!笑

たににゃん
今日はこれでいいにゃ!!
目次

打倒完璧主義

皆さまいかがでしょう?

〜すべき。

自分の目の前に沢山ありませんか?

僕はあります。

・社会人なら〇〇すべき。

・大人なら〇〇すべき。

・〜なら〜すべき。

すべき、すべき、すべき。すべき。

(・ω・)

たににゃん
絵描くなら完璧に描くべきにゃ!…みたいにゃ。

完璧を目指したり、装うことで人から何も言われないようにしなくてはならないと感じていました。偽りの努力…(・ω・)どこを目指しているのかわからないでいる努力です。

…これは次第に他者に向きます。

“自分がこんなに頑張っているのに”

“気付いてくれない”

“やってくれない”

…次第に何も変わらない現状に…

・”どーせ俺なんか”

・”できるわけない”

・”忙しいから”

自分で限界を決めて、やらない理由を作っていたなぁと感じます。こんな風に後ろを向いてしまったり、何かのせいにして、『やりたいこと』からすら逃げてしまいがちな自分がいることに気がつきました。

それは、きっと傷つきたくないからに他ありません。”やっぱりダメだった…”と思いたくないのです。私は。

最小限の傷つきで済ませたい私は、そうやって生きてきました。

変わりたいんです。

だからブログ始めました。

だからTwitter始めました。

現状の打破です。

そう思って完璧に作ろうと思って空回り…しかけたのですが、本に出会って変わりました。(・ω・)/気づき始めました。

このブログは、自分のために書いてます。後で見返した時、ここが原点だと思えるように。そして、誰かがこれを読んだ時、少しでも自分に優しくなれたらもう最高です。

なりたい自分になる

この言葉に出会いました。

変わりたい!と思うのであれば変わった後のなりたい自分があるはずだ、と。

なりたい自分がイメージできるのであれば、きっとあなたはその自分になれる、と。

そんなメッセージ、優しすぎませんか?!超絶ハイパー心が動きました。

・あ、目指せるんだ。

・あ、なれるんだ。

・そう思った時のワクワク感。

・そう思った時の嬉しかった気持ち。

これは、忘れたくありません。

今日という日がとてもいい日になりました。

習慣の確立

習慣が10割で学んだこと(・ω・)/

なりたい自分を目指して習慣を確立します!

・映画
・瞑想
・マインドマップ
・読書
・ギター
・ブログ副業

これを全力で楽しむために…!

少しずつ、少しずつ。

弱いところがあるから、”幻想の完璧”に引きずられてしまうこともあるかもしれませんが、またここに戻ってくることができるように、していきたいと思います(・ω・)/

人に優しくなれますように。

自分に優しくなれますように。

(・ω・)/

たににゃん
優しくしてくれにゃ!

決意ブログです。なんじゃこりゃって感じです。ようは、何が言いたいかって、ラフでいいんだよ!ってこと。笑笑

30分くらいで書きました笑笑書くこと決めないで書いてるから、ワケわからないかもしれませんが、少しでも共感してくれる方。お友だちになりましょー(・ω・)/笑笑

それではまた次回!

たににゃん
いい夢見ろにゃ!

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる